護符とは

護符や霊符には、どのような種類があるのか?

護符や霊符をおつくりいたします

護符や霊符をおつくりいたします。
安心のYahoo!やAmazon公式のページからご注文ください。下のバナー画像からどうぞ。

 

手書きの護符は、下のバナー画像からどうぞ。

【開運】商品の決定版:手書き護符

 

護符や霊符の種類

土御門家霊符
天帝尊星八十六霊符
北極紫微大帝六十四霊符
天星三十六秘符
霊宝神仙八景真神二十四玉符
五帝神君十一真符
天真坤元十二霊符
十二神将秘符
本命七星の霊符
二十八宿の真符
鎮宅七十二霊符

など、様々な種類があります。上記の符は特に著名なものです。
効果に関してはこちらをご覧ください。

 

鎮宅七十二霊符とは?

この中でも無二の霊験があるといわれている鎮宅七十二霊符の由来。
漢の時代、易学や風水術にたけた帝の目で見て凶相の土地にもかかわらず、一軒のみ豊かな家があり不思議に思い、家の主人に尋ねたところ、「ハイ、およそ三十年前に不思議なことがございました。こんなやせた土地柄ですので、住むものも居らず、食うや食わずの生活でしたが、ある日二人の見慣れないきれいな人等が立ち寄り空腹を訴えますので、ありあわせの粗末なものを与えましたところ、思いの外喜ばれまして、これをお祀りなさいと、七十二枚のお守りをいただきました。
心打たれるところがありましたので、大切に神棚にお祀りしましたところ、お二人が云われた様に十年もすると家は豊かになり、人々が寄りつくようになりました。そして二十年も致しますと子供たちが沢山の子に恵まれまして、ひなびた里も賑わうようになったのでございます。そして今日は三十年目の年に当たり、あのお二人が云われた通り白衣の天子様のご来訪の栄を賜りました。ちんたくさんのお陰でございます。」主人は劉進平と云う人で、孝文帝は七十二符を謹写し都に持ち帰って陰陽師に命じて諸国に玄武を祀らせ、鎮宅霊符神を勧請して盛んに霊符を発符して人々の幸せを希いました。【参照文献:堀越神社

護符とは

 

天帝尊星八十六霊符とは?

鎮宅七十二霊符と双璧をなす最高位の符です。役小角(えんのおづの)相伝の符と言われていますが、詳細は不明。役小角は飛鳥時代から奈良時代の呪術者で実在の人物です。光格天皇から神変大菩薩の諡号を賜りました。
鬼神を使役できるほどの法力を持っていたといわれ、修験道の開祖とされています。天河大弁財天社大峯山龍泉寺など多くの修験道の霊場に、役行者を開祖としていたり、修行の地としたという伝承があります。

役小角

 

土御門家霊符とは?

安倍晴明縁の土御門家の天社土御門神道本庁に伝わる霊符。

 

紫微大帝六十四霊符とは?

紫微とは紫微垣(しびえん)の略した言葉です。紫微垣とは、北斗星よりも北極に近い部分で、天帝の常にいる所とされた星座。そこに由来する神気ただよう符。

 

天星三十六秘符とは?

天星は"天罡"とも言います。北斗の別名であり、日月星諸宿曜の守護と恵みを受けると伝えられています。水滸伝百八星のうち上位36星を天罡星三十六星と呼びます。

-護符とは