金運が上がる・財運アップ」カテゴリーアーカイブ

金運を上げる方法は護符が最強?財布に入れて金運アップ!

金運を上げるのに最も効果のある方法は何でしょうか?護符、パワースポットパワーストーン、財布、風水、おまじない、掃除…このような多くの 金運アップの方法があります。その中でも効果が高いといわれている、陰陽道や密教、修験道などで古より使われていた護符をご紹介いたします。あなたの運があがりますよう、護符をお役立てください。

金運の護符のご注文を承ります。
Yahoo! JAPAN認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

 護符とは

護符とは、陰陽道や道教、密教、修験道などに由来するもので、神仏の名や形像、種子、真言などを記した札。身につけたり壁にはったりして神仏の加護や除災を願うものです。霊符とも呼ばれます。




金運の護符

お金に恵まれる、金運強化

お金に恵まれる、金運強化

お金に縁のある人いわゆる金運の強い人は、一度貧乏になってもすぐに財を取り戻し、お金持ちに戻ります。しかし、貧乏性、金運のない人は、たとえ一時的にお金を手にしたとしても、なぜか気が付くと貧乏に舞い戻ってしまいます。

この護符の評判は?

この護符は貴方の金銭運を強化し、生活を豊かにしてくれます。
ご主人、彼氏に秘かに持たせておいても、効果があります。

お金に関することにツキがないな、と感じている方にお勧めいたします。

目の前にチャンスがあるようにみえても、もう少しのところで届かない。思うように給料が上がらない、事業やお店がいまいち繁盛しない、なぜか入ってくるお金が少ない気がする……挽回しましょう。

 

お金を引き寄せる護符

お金を引き寄せる金運の護符

誰でも、一度でいいから大富豪になってみたい、湯水のようにお金が使える生活に憧れます。ですが、自分はなぜかお金が手元に残らず、財布は薄いまま…大富豪や大金持ちのもとには不思議とお金が集まっていき、お金がお金を生んでいきます。

お金を引き寄せる護符の口コミを見る

お金は寂しがり屋で、お金のある所には自然とお金が集まっていきます。
しかし、お金の無い所からは、どんどん逃げていきます。

この金運の護符は、貴方に今現在お金が無くても、まるで貴方にお金がたくさんあるような念力を持たせてくれ、その効果により貴方にお金がどんどん寄って来て、手元に残るように助力いたします。

 

財運を上げる、財産運アップ

 

ギャンブル運が上昇

ギャンブル運上昇

競馬、競艇、競輪など情報を分析し予想を必要とするギャンブル、同じくパチンコ・スロットなど釘を読み、流れを読むことが必要なギャンブルにも効果があります。

ギャンブル運護符の評価は?

貴方の念力、予想の冴をさらに強化する力があります。勝負に勝っている姿を強くイメージしながら、護符の力と貴方ご自身の力を固く信じ、勝負の際に身に付けておくと効果的です。

 

新規開店・開業繁盛の護符

kurosukedou_a-010

新しい店や事業はじめる時、希望に胸膨らむ思いと同時に、
チラッと頭を「このやり方で大丈夫なのか?」「この場所で大丈夫なのか?」と、

不安がよぎることがありませんか。

口コミをみる

迷う心には不安と恐れが潜み、その潜んだものが積み重なっていき負の念が生まれ、悪循環をまねき、その泥沼から出られなくなっていきます。

店や事業を成功させる為には、成功するぞという真っすぐな信念を持ち続けることが大切です。「この場所は最高だ」「このアイデアは素晴らしい」「天から授けられた無二の人材に恵まれた」「すぐに繁盛しすぎて忙しくなるぞ」と。

この護符は、貴方の信念をより強い一本の槍となる手助けをしてくれます。

繁盛している店や事業をイメージしながら、神棚に納めるか、
店内や会社室内の壁にお貼り下さい(ご自宅でも大丈夫です)。

 

蛇剣の護符(西洋魔術)

20161105-11

この七つの蛇と剣の呪は、七つの蛇の知力と剣の威力によっています。
すでにエジプト時代から行なわれていたといわれています。

やり方は、図にあるような7匹の蛇と剣を描く
これをお金のある場所、財布のなかや金庫などにつねに入れておく。
そして毎日、夜眠る前に、明日の幸運を敬虔な気持ちで祈るのです。
これを3ヵ月ほど続けると、効果があらわれてくるはずです。
必ず好機が訪れるはずですから、それを逃さないことです。

 

ラクシュミーのヤントラ(インド呪術)

20161106_111

ラクシュミーはヴィシュヌ神の妃として、また仏教では吉祥天として知られる女神です。美と豊穣の女神として美しく姿を現し、人々の悲哀をすべて取り去る女神として多くの人々を惹きつけています。

ラクシュミーの真摯な礼拝者は、富、繁栄、美、快適な暮らしを手にし、金銭に悩むことなく、物質的な快適さに恵まれ、また精神的にも恩恵を授けられると信じられています。

このヤントラを前に下記のマントラを唱えることで、富と幸運を呼び寄せるといわれています。

Om
オーム

Shreem Maha Lakshmiyei Namaha
スリ マハ ラクシュミイェー ナマハ




金運の上がる強力な「おまじない」や「呪文」をかけましょう

金運を上げる為に、財布を買い、風水をこらし、掃除をするだけではなく、ぜひ、この強力な金運アップの「おまじない」や「呪文」を唱えましょう。相乗効果が期待できます。このページで紹介するそのおまじないとは「真言」です。字面だけではちんぷんかんぷんの言葉ですが、意味を深く知らなくても、お経などと同じで大丈夫です。運に頼る要素が強い宝くじなどは、やはり運を強く太くする必要がありますので、おまじないが絶対有効ともいわれています。もしかすると思わぬ臨時収入も……

金運のお守り 護符のご注文を承ります。
Yahoo! JAPAN認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

 真言とは

仏陀

真言とは「仏や菩薩の真実の言葉」です。仏や菩薩の誓いや教え、功徳などが秘められています。音写すると曼怛羅(マントラ:mantra)、「呪(まじない)」や神秘な呪文である「神呪」とも訳されます。この真実の言葉を唱えることで、仏や菩薩の加護うけるとこができ、この世で幸せである現世利益を得られると信仰されています。




おまじない、呪文、真言の唱え方

唱える回数に決まりはありません。ただ、とある高僧が「あえてきかれましたら、ご真言の回数は煩悩の数である百八回、その10倍の千八十回です」とお答えになっていたときいております。

大黒天の真言 おまじない

「オン マカキャラヤ ソワカ」

サンスクリット語「oṃ mahā kālāya svāhā」
読み方「オーン マハーカーラーヤ スヴァーハー」
意訳「オーン シヴァ神よ スヴァーハー」

大黒天の真言です。大黒天とは、もともとはシヴァ神の化身であるマハーカーラが起源の護法善神で、青黒い身体に憤怒相をしています。中国では、マハーカーラの持つ3つの性格のうち「財福」が協調された結果、お金の神様として崇められようになりました。

「大黒天発祥の寺」といわれる「大黒寺 (羽曳野市)」の寺伝には、「縁起によれば、大黒寺は、天智天皇4年、えん の おづのが金剛山で修験しているところに大黒天が五色の雲に乗ってあらわれ
お告げしました「我は、福を与える神である。縁ある地に我をまつり祈願する道場とせよ」よって現在まで1300年以上大黒寺は役行者創建の日本における福の神大黒様の発祥の寺として御祈祷の霊場として、福徳円満、諸願成就の御祈祷をしております。」

秀吉の出世守り本尊は「三面大黒天」であり、秀吉から天下統一の偉業を継いだ徳川家康もまた、三面大黒天を崇めていました。

 

弁才天(弁財天)の真言 おまじない

「オン ソラサバタエイ ソワカ」

サンスクリット語 「oṃ sarasvatye svāhā」
読み方 「オーン サラスヴァティェー スヴァーハー」
意訳 「オーン サラスヴァティー女神に スヴァーハー」

弁才天(弁財天)の真言です。弁財天とは、ヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティ(Sarasvathi)が仏教に取り入られ、音楽や財富、知恵、延寿などを司る女神となった仏教の守護神です。また、七福神の1人として貧困を救い財物を与える天女でもあります。

日本三大弁天は、滋賀県の琵琶湖に浮かぶ宝厳寺 竹生島神社、神奈川県の湘南江の島にある江島神社 、広島県の海面にそびえる朱塗りの大鳥居の厳島神社 です。

 

宇賀弁財天の真言 経文

「ナムビャクジャギョウ ウガヤジャヤギャラベイ シンダマニ ヒンデンウン ソワカ」
「南無白蛇形 宇賀耶惹耶蘗陛 施多摩尼 貧転吽 娑婆訶」

宇賀神にまつわる経文です。民間信仰だった宇賀神は、比叡山延暦寺の教学に取り入れられたことから、仏教の守り神である弁財天と合一神となり宇賀弁財天になったと言われています。しかし、宇賀神のことは、宇迦之御魂神(うかのみたま)に由来するといわれていますが、はっきりとは解っておりません。即身貧転福徳円満宇賀神将菩薩白蛇示現三日成就経。

宇賀神社に祀られる宇賀弁財天は、徳川氏(松平氏)の実質的な祖とされる得川有親の守り本尊いわれています。

 

三宝荒神の真言 おまじない

「オン ケンバヤ ケンバヤ ソワカ」

三宝荒神(さんぼうこうじん、さんぽうこうじん)の真言です。不浄や災難を除去する神とされることから、火と竈の神として信仰され、かまど神として祭られることが多いです。これは日本では台所やかまどが最も清浄なる場所であることから俗間で信仰されるようになったものです。かまどを守ることから、お金をもたらし、守ると伝えられています。

 




財布や護符を購入したり、使い始めに最適な金運の上がる最強吉日は?

財布や護符の効果を上げる、金運アップに絶対的な力を持つ最強の吉日はいつでしょうか?吉日とは何か事をはじめるのに日取りの良い、運(縁起)の良い日のことです。「きちにち」「きちじつ」と読まれることが多く、NHKもこれらの読み方を優先しています。財布の使い始めや護符を買い使うとき、少しでもお金を引き寄せるよう縁起を担ぎ、金運を上げる良い日を選びましょう。

 

金運の護符のご注文を承ります。
Yahoo! JAPAN認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

財布の使い始めに最適な「天赦日」

「てんしゃにち」や「てんしゃび」と読みます。この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を許す日とされ、最上の大吉日です。そのため、天赦日にのみ「よろづよし」とも注記される護符や財布を使い始めるのに最適な最上吉日です。四季にそれぞれ1回ずつあり、春は戊寅(つちのえとら)、夏は甲午(きのえうま)、秋は戊申(つちのえさる)、冬は甲子(きのえね)の日です。参考:暦注下段 – Wikipedia

 

お金を引き寄せ実る「一粒万倍日」

一粒の籾をまけば万倍にもなって実る稲穂になるという意味から、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に投資などすると利益が多くなるといわれています。また仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。正月は丑,午の日,2月は寅,酉の日というように月によって違い,暦の吉凶日とは必ずしも一致するわけではありません。参考:一粒万倍日 – Wikipedia

 

金運財運の「巳の日」

弁財天の遣いである白蛇に願い事をすれば、その願いが財宝神である弁財天に届けられると言われており、金運・財運にまつわる縁起のいい吉日のひとつとされています。

 

財布を買うのに最適な「寅の日」

寅(虎)は千里行って千里戻るといわれ、寅の日に財布を買うと「出て行ったお金を呼び戻してくれる」といわれています。

 

「2018年 最強の吉日は?」

さて、最強の吉日はやはり、天赦日と他の吉日が重なる日です。2018年は5日間あります。

2018年2月1日 「天赦日+ 一粒万倍日」

2018年2月15日 「天赦日+ 大安+寅の日」

2018年4月16日 「天赦日+寅の日」

2018年7月1日 「天赦日+ 一粒万倍日」

2018年9月13日「天赦日+大安+一粒万倍日」

2月15日は「天赦日と大安と寅の日」の重なる最上吉日ではあるのですが、気になるのは「不成就日(何事も成就しない日)」であることです。天赦日であれば不成就日は打ち消されるといわれることもあるのですが、やはり気になります。それを考慮すると、9月13日が「天赦日と大安と一粒万倍日」の重なる最強の吉日です。ぜひこの日にあわせ、財布の新調などをおすすめいたします。

 




護符の効果を高め、さらに金運を上げる方法は?財布の色も重要です。

護符の効果を上げる、金運アップの財布の色を紹介いたします。財布の色や材質の選び方は主に風水の考え方によるところが大きいです。風水とは紀元前10世紀より前、中国の王朝であった殷 周時代生まれたといわれています。宇宙に存在するものすべてには「気」が流れていると考え、大地の「気」を人間の生活に取り込むとして風水が生まれました。陰陽説や五行説も取り入れられ、現在の風水へと発展していきました。当然ながら、陰陽道 陰陽師や道教などがつくる護符とも相性がよく、金運を上げる効果が期待できます。

 

金運の護符のご注文を承ります。
Yahoo! JAPAN認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

金運倍増!財布の色も大事です

金運倍増 金色の財布

「金色(ゴールド)」

美輪明宏さんが「金色の財布は金運を呼びこむ」と言っていたのを見てからというもの、財布はずっと金色です。金色は色彩心理学的にも特別な色で、 豊かな気持ちにさせてくれる・自分に対して自信を持てるようになる・意欲的な気持ちにさせるなどの効果があるそうです。お金持ちの人に金色の財布を使ってる人が多いのは、そういう理由もあるんですね。
金色は金運をアップさせるために「抜群の色」といわれ、エネルギッシュにお金を稼ぎたいという方にオススメの色の一つです。また、「太陽の色」ともいわれ、エネルギーを吸収し、「財を貯める財布」の色としても人気の高い色です。金色には入ってきたお金を計画的に使うための「堅実性」が身につくともいわれていますので、お金に関わるカラーの中で「最強カラー」と伝えている人もいます!!出典:金の長財布|おしゃれで金運も上がるといわれている金色の財布

 

黄色の財布

「黄色」

黄色は金の気を持つ色。 財をもたらしてくれる効果があります。ただし真っ黄色だと、金運を招く力が強い分、出ていく勢いもあります。つまり、お金が入ると使いたくなってしまう、浪費癖がつく色なのです。これをおさえるには、安定を司る土の気を混ぜること。やや黄土がかった黄色を選ぶと、財布の中でお金が安定します。たお金を増やすには、水の気が入った淡い黄色が最適です。確かに、風水では西の方位が金運をつかさどるとされており、西に関係した色は黄色です。
黄色い財布、しかし黄色のような派手な色を外から見える面に使うと、持つ人の気を「外向き」にしすぎる作用があります。その結果、大金を得るチャンスもある代わりに大損する危険性もあるという、浮き沈みの激しいはらん波瀾を呼ぶ運気を招きかねません。出典:財布風水で選ぶ開運財布!

 

 

「赤色」

 赤色の財布は風水で金運に良くないという記述が多くみられますが、赤色は古来よりおめでたい色として定着している色。赤色は祝い事に用いられる紅白幕や赤飯、神社仏閣の鳥居などに使用され、縁起が良い開運色なのです。
赤い財布については、様々な俗説がある。例えば、「赤い財布は赤字になる」、「火の気を持つ赤は、お金を燃やす」などの説ありますが、単なる「語呂合わせ」であり、解釈の仕方に無理がある。「五行説」にはそのような解釈はない。 風水では、赤はめでたい吉祥の色、「幸福の色」。「金色と赤」の組み合せは、最高の組み合わせで、「お正月の色」です。出典:赤色の財布で運気が変わる?風水5つの理由 | 風水開運財布ガイド




金運が上がる!ご利益のある神社やパワースポットを巡ろう!

 金運を上げる方法として、やはり効果があるといわれているのは神社やパワースポットに行くことです。日本国内だけでなく世界中にあり、そのなかでも特に強力だといわれている神社やパワースポットを紹介いたします。

 

金運の護符をお作りいたします。
Yahoo! JAPAN、Amazon認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

 

金運の神社

最強の金運神社「富士山本宮浅間大社」(静岡県)

須走浅間神社

所在地: 〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1−1

富士山本宮浅間大社は、全国各地に1300以上も点在する浅間神社の総本宮であり、東海エリアではもっとも歴史と伝統の古い神社と言われており、富士山の神の信仰の中心地として知られています。富士山本宮浅間大社が建立されたのは、紀元前27年頃の時代で、現在の場所に建立されたのは806年頃。

 

日本一の金運神社「新屋山神社」(山梨県)

【住所】山梨県富士吉田市新屋神社河原1230
金運神社としては知る人ぞ知る神社だったが、有名になったのはコンサルティング会社社長が「お金に困りたくなければこの神社に行け」と紹介したことがきっかけといわれています。この神社ではお金持ちにしてくださいと自分だけのお願いをするのではなく、「世の中がより良くなり、皆が尾権威困らないように強い力添えを下さい」とお願いする方が良いといわれています。

 

東京の銭洗い弁天「小網神社」(東京都)

小網神社

所在地: 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16−23

財運向上、強運厄除などのパワースポットとしてテレビでも紹介され、日本橋を舞台とした映画『麒麟の翼』にも登場した人気の神社です。境内の「銭洗いの井」で金銭を清め、財布などに入れておくと財運を授かることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。

社伝によれば、当社は小網万福寺を別当寺として、室町時代中期、当地に祀られた稲荷社に起源するという。稲荷社は明治時代初めの神仏分離令により、小網神社と称し、東堀留川の河岸地の一画であった現在地を社地と定め、そして現在、小網町及び人形町の一部の氏神として、東京下町に広く信仰を集めています。

 

宝くじの金運の神社「宝禄稲荷神社」(東京都)

外れくじ供養 宝禄稲荷神社

所在地: 〒162-0053 東京都新宿区原町3-19

金銀融通、一陽来復の穴八幡宮の末社です。外れくじ供養で有名な宝禄稲荷神社。宝禄祭では穴八幡宮の神職が外れくじの供養をしています。

昔、富くじに外れてばかりいる男が、小さな祠に外れくじを置き祈願したところ、一番くじを引き当て裕福になり、男はお礼として立派な社を建てました。それが宝禄稲荷神社のことです。外れくじとの縁を切り、勝運を呼び込めるといわれています。参考文献:『ご利益別ピンポイント神社』マガジンハウス編

 

 金運のパワースポット

 




金運を上げる方法は何が絶対最強?したがき

金運 を上げるのに最も効果のある方法は何でしょうか?パワースポットパワーストーン、財布、風水、おまじない、掃除…このような多くの 金運 アップの方法があります。その中でも効果が高いといわれている、陰陽道や密教、修験道などで古より使われていた護符をご紹介いたします。あなたの金運がアップしますように、お役立てください。

 

金運の護符のご注文を承ります。
Yahoo! JAPAN認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

 

護符とは

陰陽道や道教、密教、修験道などに由来するもので、神仏の名や形像、種子、真言などを記した札。身につけたり壁にはったりして神仏の加護や除災を願うものです。

「護符の威力は計り知れない」出典http://fusigidaisuki.info/
私は目に見えない世界を信じているので、どうしても叶えたい願いや問題がある場合は真言を唱え、そして護符を作成します。護符は、信じる者には絶大なる威力を授けてくれます。本当に効果がないものなら、長い歴史を経て極秘裏に現代まで伝わってくることはなかったはずです。

金運の護符・霊符

お金に恵まれる、金運強化

お金に恵まれる、金運強化

お金に縁のある人いわゆる金運の強い人は、一度貧乏になってもすぐに財を取り戻し、お金持ちに戻ります。しかし、貧乏性、金運のない人は、たとえ一時的にお金を手にしたとしても、なぜか気が付くと貧乏に舞い戻ってしまいます。

この護符は貴方の金銭運を強化し、生活を豊かにしてくれます。
ご主人、彼氏に秘かに持たせておいても、効果があります。

お金に関することにツキがないな、と感じている方にお勧めいたします。

目の前にチャンスがあるようにみえても、もう少しのところで届かない。思うように給料が上がらない、事業やお店がいまいち繁盛しない、なぜか入ってくるお金が少ない気がする……挽回しましょう。

 

お金を引き寄せる護符

お金を引き寄せる金運の護符

誰でも、一度でいいから大富豪になってみたい、湯水のようにお金が使える生活に憧れます。ですが、自分はなぜかお金が手元に残らず、財布は薄いまま…大富豪や大金持ちのもとには不思議とお金が集まっていき、お金がお金を生んでいきます。

お金は寂しがり屋で、お金のある所には自然とお金が集まっていきます。
お金の無い所からは、どんどん逃げていきます。

この金運の護符は、貴方に今現在お金が無くても、まるで貴方にお金がたくさんあるような念力を持たせてくれ、その効果により貴方にお金がどんどん寄って来て、手元に残るように助力いたします。

 

ギャンブル運が上昇

ギャンブル運上昇

競馬、競艇、競輪など情報を分析し予想を必要とするギャンブル、同じくパチンコ・スロットなど釘を読み、流れを読むことが必要なギャンブルにも効果があります。

貴方の念力、予想の冴をさらに強化する力があります。勝負に勝っている姿を強くイメージしながら、護符の力と貴方ご自身の力を固く信じ、勝負の際に身に付けておくと効果的です。

 

新規開店・開業繁盛

kurosukedou_a-010

新しい店や事業はじめる時、希望に胸膨らむ思いと同時に、
チラッと頭を「このやり方で大丈夫なのか?」「この場所で大丈夫なのか?」と、

不安がよぎることがありませんか。

迷う心には不安と恐れが潜み、その潜んだものが積み重なっていき負の念が生まれ、悪循環をまねき、その泥沼から出られなくなっていきます。

店や事業を成功させる為には、成功するぞという真っすぐな信念を持ち続けることが大切です。「この場所は最高だ」「このアイデアは素晴らしい」「天から授けられた無二の人材に恵まれた」「すぐに繁盛しすぎて忙しくなるぞ」と。

この護符は、貴方の信念をより強い一本の槍となる手助けをしてくれます。

繁盛している店や事業をイメージしながら、神棚に納めるか、
店内や会社室内の壁にお貼り下さい(ご自宅でも大丈夫です)。

 

蛇剣の護符(西洋魔術)

20161105-11

この七つの蛇と剣の呪は、七つの蛇の知力と剣の威力によっています。
すでにエジプト時代から行なわれていたといわれています。

やり方は、図にあるような7匹の蛇と剣を描く。
これをお金のある場所、財布のなかや金庫などにつねに入れておく。
そして毎日、夜眠る前に、明日の幸運を敬虔な気持ちで祈るのです。
これを3ヵ月ほど続けると、効果があらわれてくるはずです。
必ず好機が訪れるはずですから、それを逃さないことです。

 

ラクシュミーのヤントラ(インド呪術)

20161106_111

ラクシュミーはヴィシュヌ神の妃として、また仏教では吉祥天として知られる女神です。美と豊穣の女神として美しく姿を現し、人々の悲哀をすべて取り去る女神として多くの人々を惹きつけています。

ラクシュミーの真摯な礼拝者は、富、繁栄、美、快適な暮らしを手にし、金銭に悩むことなく、物質的な快適さに恵まれ、また精神的にも恩恵を授けられると信じられています。

このヤントラを前に下記のマントラを唱えることで、富と幸運を呼び寄せるといわれています。

Om
オーム

Shreem Maha Lakshmiyei Namaha
スリ マハ ラクシュミイェー ナマハ

 

効果を高め、さらに金運を上げる方法は?財布や神社

金運倍増!財布の色も大事です

金運倍増 金色の財布

「金色(ゴールド)」

美輪明宏さんが「金色の財布は金運を呼びこむ」と言っていたのを見てからというもの、財布はずっと金色です。金色は色彩心理学的にも特別な色で、 豊かな気持ちにさせてくれる・自分に対して自信を持てるようになる・意欲的な気持ちにさせるなどの効果があるそうです。お金持ちの人に金色の財布を使ってる人が多いのは、そういう理由もあるんですね。
金色は金運をアップさせるために「抜群の色」といわれ、エネルギッシュにお金を稼ぎたいという方にオススメの色の一つです。また、「太陽の色」ともいわれ、エネルギーを吸収し、「財を貯める財布」の色としても人気の高い色です。金色には入ってきたお金を計画的に使うための「堅実性」が身につくともいわれていますので、お金に関わるカラーの中で「最強カラー」と伝えている人もいます!!出典:金の長財布|おしゃれで金運も上がるといわれている金色の財布

黄色の財布

「黄色」

黄色は金の気を持つ色。 財をもたらしてくれる効果があります。ただし真っ黄色だと、金運を招く力が強い分、出ていく勢いもあります。つまり、お金が入ると使いたくなってしまう、浪費癖がつく色なのです。これをおさえるには、安定を司る土の気を混ぜること。やや黄土がかった黄色を選ぶと、財布の中でお金が安定します。たお金を増やすには、水の気が入った淡い黄色が最適です。確かに、風水では西の方位が金運をつかさどるとされており、西に関係した色は黄色です。
黄色い財布、しかし黄色のような派手な色を外から見える面に使うと、持つ人の気を「外向き」にしすぎる作用があります。その結果、大金を得るチャンスもある代わりに大損する危険性もあるという、浮き沈みの激しいはらん波瀾を呼ぶ運気を招きかねません。出典:財布風水で選ぶ開運財布!

 

「赤色」

 赤色の財布は風水で金運に良くないという記述が多くみられますが、赤色は古来よりおめでたい色として定着している色。赤色は祝い事に用いられる紅白幕や赤飯、神社仏閣の鳥居などに使用され、縁起が良い開運色なのです。
赤い財布については、様々な俗説がある。例えば、「赤い財布は赤字になる」、「火の気を持つ赤は、お金を燃やす」などの説ありますが、単なる「語呂合わせ」であり、解釈の仕方に無理がある。「五行説」にはそのような解釈はない。 風水では、赤はめでたい吉祥の色、「幸福の色」。「金色と赤」の組み合せは、最高の組み合わせで、「お正月の色」です。出典:赤色の財布で運気が変わる?風水5つの理由 | 風水開運財布ガイド

財布を購入、護符の使い始めに最適の日は?

「天赦日」

『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される』年に5~6回しかない貴重な開運日。出典:暦注下段 – Wikipedia

「一粒万倍日」

一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。お気に入り詳細を見る。出典:一粒万倍日 – Wikipedia

「巳の日」

弁財天の遣いである白蛇(巳:へび)に願い事をすれば、その願いが弁財天に届けられると言われており、金運・財運にまつわる縁起のいい吉日のひとつとされています。出典:巳(み)の日【2016・2017年】

「寅の日」

黄金色にシマ模様の虎さんは『金運の象徴』。寅の日に財布を買うと、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」というゲン担ぎもあるほどです。出典:寅の日【2016・2017年】

金運の上がるおまじないをかけましょう

「オン マカキャラヤ ソワカ」

大黒天の真言です。大黒天は、もともとはシヴァ神の化身であるマハーカーラが起源の護法善神で、青黒い身体に憤怒相をしています。中国では、マハーカーラの持つ3つの性格のうち「財福」が協調された結果、お金の神様として崇められようになりました。

秀吉の出世守り本尊は「」であり、秀吉から天下統一の偉業を継いだ徳川家康もまた、三面大黒天を崇めていました。

 

「オン ケンバヤ ケンバヤ ソワカ」

三宝荒神の真言です。不浄や災難を除去する神とされることから、火と竈の神として信仰され、かまど神として祭られることが多いです。これは日本では台所やかまどが最も清浄なる場所であることから俗間で信仰されるようになったものです。かまどを守ることから、お金をもたらし、守ると伝えられています。

 

金運にご利益のある神社・パワースポット

最強の金運神社 富士山本宮浅間大社

須走浅間神社

所在地: 〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1−1

富士山本宮浅間大社は、全国各地に1300以上も点在する浅間神社の総本宮であり、東海エリアではもっとも歴史と伝統の古い神社と言われており、富士山の神の信仰の中心地として知られています。富士山本宮浅間大社が建立されたのは、紀元前27年頃の時代で、現在の場所に建立されたのは806年頃のことです。。

新屋山神社

【住所】山梨県富士吉田市新屋神社河原1230
金運神社としては知る人ぞ知る神社だったは、本当に有名になったのは某コンサルティング会社の社長さんが「お金に困りたくなければこの神社に行け」と紹介したことがきっかけという。この神社ではお金持ちにしてくださいと自分だけのお願いをするのではなく、「世の中をより良くするために強い力添えを下さい」とお願いする方が良いとのこと。

 

東京の銭洗い弁天「小網神社」

小網神社

所在地: 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16−23

財運向上、強運厄除などのパワースポットとしてテレビでも紹介され、日本橋を舞台とした映画『麒麟の翼』にも登場した人気の神社です。境内の「銭洗いの井」で金銭を清め、財布などに入れておくと財運を授かることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。
社伝によれば、当社は小網万福寺を別当寺として、室町時代中期、当地に祀られた稲荷社に起源するという。稲荷社は明治時代初めの神仏分離令により、小網神社と称し、東堀留川の河岸地の一画であった現在地を社地と定めた。そして現在、小網町及び人形町の一部の氏神として、また東京下町に広く信仰を集めている。

 

宝くじの金運の神社「宝禄稲荷神社」

外れくじ供養 宝禄稲荷神社

所在地: 〒162-0053 東京都新宿区原町3-19

金銀融通、一陽来復の穴八幡宮の末社。外れくじ供養で有名な宝禄稲荷神社。宝禄祭では穴八幡宮の神職が外れくじの供養をいたします。昔、富くじに外れてばかりいる男が、小さな祠に外れくじを置き祈願したところ、一番くじを引き当て裕福になった。男はお礼として立派な社を建てた。それが宝禄稲荷神社。外れくじとの縁を切り、勝運を呼び込める。参考文献:『ご利益別ピンポイント神社』 マガジンハウス編

 

金運の良い手相

もしかすると、金運の良い手相に変わっているかも!?
何事も前向きに考えて、確認してみましょう。

「最強の金運を持つ手相」 お金を生む力の金運線と、それを貯めて増やす力の財運線、さらに運をつかさどる運命線の3つが交わる最強の手相です。大企業の創業者や世界的な著名人に多いです。