最強の開運護符 「十二神将秘符(十二天将護符)」を刮目せよ!

陰陽道 陰陽師に口伝される「十二神将秘符(十二天将護符)」とは、非常に強い力を宿し、所有者の気を強め、人生の運気を整え助けてくれ、開運金運の上昇をまねき、呪いや生霊の呪詛などからも守ってくれると伝わっております。開運から守護者としての役割と幅広く助力してくれ最強の護符とも云う人もいます。

 

開運の護符をお作りいたします。
Yahoo! JAPAN、Amazon認可のサイトからご用命下さい。
shop_logo

 

 

十二神将秘符(陰陽道では十二天将)

20160501233325deb20160501233323c9a20160501233323309

陰陽道における「十二神将」は、安倍晴明はじめ陰陽師が使役した式神または鬼神、精霊のことです。本来は「十二天将」といい、「十二貴人」と呼ばれることもあります。北極星を中心とする星や星座や、十二支に起源があるといわれ、それぞれが陰陽五行説に当てはまります。

仏教における十二神将とは異なります。

仏教では薬師如来とその両脇にいる二菩薩日光・月光、薬師経を信仰する人々を守護する十二対の武将のことです。 一体につき7,000人の部下を率いているといわれます 。

十二神将秘符の口コミ

青龍(木神。四神、東の守護神)、朱雀(火神。四神、南の守護神)、
白虎(金神。四神、西の守護神)、玄武(水神。四神、北の守護神)、
勾陳(土神。金色の蛇の姿、京の中心の守護を担う)、六合(木神。平和や調和を司る)、
騰蛇(火神。炎に包まれ羽の生えた蛇の姿)、天后(水神。航海の安全を司る女神)、
貴人(上神。十二天将の主神で天乙貴人、天一神、天乙とも)、大陰(金神。智恵長けた老婆)、
大裳(土神。四時の善神とも呼ばれ、天帝に仕える文官)、天空(土神。霧や黄砂を呼ぶとされる)
からなります。

十二神将秘符(十二天将秘符)はその式神を護符と化したもので十二枚一組です。

所有者の潜在する力を引き出し、
艱難辛苦を乗り越えることを助け、
幸福に導くといわれております。

神棚や祭壇(自作のものでも大丈夫です)に祀るか、ご自宅の壁などに貼ります。無下に扱わなければ、机やタンスの引き出しに入れても、カバン等に入れ、持ち歩いても大丈夫だといわれています。