護符を作成いたします。

 

御作りする護符は「刀印護符」といい、陰陽道や修験道の刀印を使って行う秘法「神伝十字の法」「九字護身法」等を応用し、その術式を融合し成した秘法の符です。

護符を作成いたします。
Yahoo! JAPAN、Amazon認可のサイトからご用命下さい。shop_logo

 

 

刀印護符の由来

touinkuji

刀印護符とは、陰陽道や修験道の刀印を使って行う秘法「神伝十字の法」「九字護身法」等を応用し、護符にその術式を融合し成した秘法の符です。

本来であれば、護符はご自身で書き、御作りになるのが一番効果があります。

しかし、私どものように書きなれている者であれば、願いや想いを強く込めながら、御作りすることができるのですが、護符には普段使わない特殊な文字や符形が多いため、書きなれていない方は、どうしても間違えないようにと書くことだけに集中してしまい、願いや想いを込めながら書くということができません。

そのような一般の方をお助けする為に編み出された秘法です。

一枚一枚、術者が念を込めおすりしました刀印護符を、ご依頼者様が指(刀印)でその符形や文字をなぞり、魂入することで完成する特殊な法となっております。

20160704_1s

また、術者自身も、急な願い事や諍い事、旅立ち、急な呪い呪詛合戦となり、身を清めたり、精神統一の時が少ない場合、あらかじめすり持ち歩いていた刀印護符を使うこともございます。

 

指(刀印)でなぞる理由

邪気をはらう為に空中に刀印で九字を切る「九字護身法」、また、緊張した時、手のひらに「人、人、人」と指で書き、それを飲み込むという、おまじないを聞かれたことはないでしょうか。

これらと同じように、刀印護符を指(刀印)でなぞることで、ご依頼者様の魂入ができ、十分な効果が得られるようになります。

むしろ、想いや願いを込めることに集中でき、ご自身で作られる護符より効果が高くなることも多々ございます。

 

魂入の法

なるべく他人に見られることのないように一人で行ってください。ご家族や複数の方でお使いになりたいときは、皆さんで行っても大丈夫です。

ダメかも、負けるかもといった思いは一切排して、刀印(男性は左手、女性は右手)で、想いを込め丁寧に護符の文字、線をなぞって下さい。書き順は心に想うままで大丈夫です。

sansyou1s

以上で魂入は完成です。

 

ご注文はこちらから

Yahoo! JAPAN、Amazon認可のサイトからご注文下さい。shop_logo

 

 

Exif_JPEG_PICTURE